赤白プチオンリー《メビウスの輪》

What's New更新情報・お知らせ

2019/2/16
無事イベント終了いたしました! 当ページに参加御礼と記念アンソロ情報掲載。「参加サークルリスト」を撤去いたしました。NEW
2019/2/16
「当日企画について」にプチパンフレット、記念アンソロジー、シールラリーの詳細を掲載しました。
2019/2/16
「参加サークルリスト」に配置マップと参加サークルリストを掲載しました。
2019/2/2
「How to Entry〜参加方法〜」に「『メビウスの輪』サークルスペースナンバー報告フォーム」を設置いたしました。
2019/1/16
「How to Entry〜参加方法〜」サークル参加表明(申請)受付を1月20日(日)まで延長いたしました。
2018/12/22
当トップページにComic Market 95でのフライヤー配布について記載追加
2018/10/23
「Print Shops〜支援印刷所〜」に支援印刷所を追加
2018/09/04
「Print Shops〜支援印刷所〜」に支援印刷所を追加
2018/08/21
トップページに『立体物・グッズ等の頒布物でのお願い』を掲載
「Print Shops〜支援印刷所〜」に当イベントの支援印刷所を掲載
2018/08/14
「How to Entry〜イベント参加方法〜」に「サークル参加申請フォーム」設置。サークル様の参加申請受付を開始いたしました。皆様のご参加をお待ちしております!
2018/08/10
告知サイト公開開始。

Thank's to All開催御礼


2月24日(日)、当プチオンリーは、無事開催終了いたしました。
不手際や拙い点も多々あったかと存じますが、大きなトラブルもなく盛況のうちに終わりましたこと、篤く感謝申し上げます。

当日発行の記念アンソロジーもたくさんの方にお手にとっていただき、シールラリーでも長い行列を混乱なく形成いただき、本当にありがとうございました。
抽選器の不具合や、予想以外にA賞の出が悪く、最終的にはご希望者様に実費にて頒布となってしまったことが残念な点ではありましたが、A賞サーモボトルの頒布告知とともに多くの方が列を作ってくださりお引き取りいただけたことは、製作者としても本当に嬉しかったです。

また、イベント中や終了後も、多くの「楽しかった」「嬉しかった」というお声をいただいて感無量となるとともに、数多くの心温まるお差し入れまでいただき、恐悦至極であります。
中には、遠方からこのイベントのためにわざわざご足労いただいた方もいらっしゃり、ありがたさで胸がいっぱいになるとともに、不慣れな点も多々あれど勇気を出して開催し、本当によかったと思いました。

最後になりますが、改めまして、お手伝いくださったスタッフ、記念アンソロジーの執筆者の皆様、当日プチにご参加くださったサークルおよび一般参加の皆様、すべての方に心より御礼申し上げます。
一緒に素晴らしく、また、楽しいイベントへと作り上げてくださり、本当に有難うございました。

〔共催〕京終

記念アンソロジーのご案内

今回のプチオンリー開催と原作放映開始40周年を記念し、
豪華ゲスト様をお呼びして赤白アンソロジーを発行したしました。

頒布価格:¥1,500-
※現在「とらのあな」にて通販受付中です。(上記価格に消費税が加算されます)
また、近日中に主催のBOOTHおよび共催サイトでも通販開始予定です。
●A5サイズ・フルカラーカバー・カラー口絵4ページ
●ページ数:144ページ
●執筆者様(50音順)
いわすん様、茅野 秋陽 様、goya 様、獅子丸様、無い屋様、伏木様、冬 庵慈様
《主催》浅葱 蒼 《編集・装丁》京終


About this Event & Siteイベント及びサイトについて

イベント概要

【開催日時】  2019年2月24日(日)10:00〜15:00
【開催イベント】赤ブーブー通信社様主催『HARU COMIC CITY 24』内
【開催場所】  東京ビッグサイト
【イベント名】 「メビウスの輪 〜Mobius Loop〜」
【イベント趣旨】『機●戦士ガン●ムシリーズ』シャ●×ア●ロ カップリング・オンリー・プチイベント
【フライヤー配布イベント及びスペース】Twitterアカウントにて随時告知して参ります。
※当イベントのフライヤー配布のご協力者様を募集中です。ご協力いただける方は、恐れ入りますが「Contact」のメールフォームかTwitterのDMにてご連絡ください。
※次回、Comic Market 95(2018年12月29日)、主催・共催スペースにて招待状風のハガキサイズ限定ミニフライヤーを配布予定です。

ミニフライヤー表 ミニフライヤー裏

 

サイト概要

当サイトは上記イベントの告知サイトとして公開されております。
当然ながらイベント・サイトとも個人によるファン活動に基づいたものであり、原作者及び制作会社、版権元等とは一切関係はございません。
同人活動・二次創作にご理解のない方の閲覧はご遠慮頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。
■Twitterでの拡散について
下記「なぜあえて作品名・キャラ名を伏せ字にするのか?」の理由から、告知Twitterアカウントのツイート内容のリツイート(RT)は、原則ご遠慮ください。
■サイトのリンクについて
二次創作・同人イベントにご理解のあるサイト様のみリンクフリーとなっております。
【サイト名】赤白プチオンリー《メビウスの輪》告知サイト
[URL]http://mobius2019.tokyo/ 『メビウスの輪』告知バナー
[バナー]http://mobius2019.tokyo/images/mobiusloop2019.gif ※直リンク推奨


イベント開催に寄せて

■なぜあえて作品名・キャラ名を伏せ字にするのか?
 そもそも、制作元及び版権元のサン●イズ様の公式サイトの「著作権」の項(http://www.sunrise-inc.co.jp/policy/copyright.php・リダイレクトを避けるため未リンク)をご参照いただくと、「自分で制作した小説やイラストなどについて、サン●イズ作品をもとにしてご自分で制作された小説やイラストでも、サン●イズ社が許諾していないかぎりインターネット上では、ご使用頂けません。(一部検索除けのため伏せて抜粋)」とあります。
 公式側の二次創作へのご理解・譲歩により、昨今は半ば黙認されている状況とはいえ、二次創作活動とはあくまで著作権的にグレーゾーンにあり、こういった公式見解が存在する以上、我々主催者側としてはそれを蔑ろにするような告知活動は極力控えたいと考えます。
 また、先の某公共放送の大投票企画におけるキャラ総合人気投票結果でのワンツーフィニッシュなど鑑みるに、未だ一般的なガン●ムファンの間で二人の人気は非常に根強く、絶大なものがあります。作品もキャラもエポックメイキング的な存在であったからこそ、版権元もファンも40年に渡り、深い思い入れと共にそのイメージを大切に育んできたのではないでしょうか。
 二次創作を始めるに至るまで自身もそういった「一(いち)ファン」であった主催者側としましても、一般の皆様の目に不用意に触れ、二次創作に対する偏見や嫌悪感を助長し、キャラそのもののパブリックイメージを損なう結果に繋がる活動は可能な限り避けたい、というのが共通する理念です。
 以上の点を踏まえ、出来うる限りゾーニングと住み分けを心がけ、節度を持って当イベントの広報も行って参りたい所存であり、また、願わくばそういった理念をご参加いただく皆様にもご理解いただければと願っております。

■立体物・グッズ等の頒布物でのお願い
 原作及びアニメで使用されているロゴ・キャラクター・MSなどは事細かく商標登録されていると推察され、そのイメージやモチーフを使用しての立体物・グッズ頒布は、数の多少に関わらず『商標権の侵害(商標法25条、商標法37条1項1号)』にあたる可能性があります。
 くれぐれも版権元各所の権利関係に抵触することがないよう、特にグッズなどの製作・取り扱いは十分にご注意いただき、正規商品との誤認や混同を招かないよう、法令順守をお願い申し上げます。
 なお、上記記載事項について『メビウスの輪』主催・共催はそれらの違法性を判断する立場にはありません。これら商標をグッズ等に使用し、何らかのトラブル・損害などが発生しましても当イベント主催共催共に一切責任を負いかねます。あくまで、各サークル様個人の判断と自己責任のもとご対応ください。
 詳細は以下の画像をご参照ください。

立体物・グッズ等の頒布物でのお願い

プチオンリーとは?

 プチオンリーは、参加者主導企画として、既に多くのCOMIC CITYで開催されている新しいタイプのオンリーイベントです。他にヤドカリイベントとも呼ばれています。
 提案者(発起人)が好きなジャンル(カップリング等)である時期のオールジャンルイベントに一斉参加を呼びかけ・提案するイベント内イベント企画のことを指します。スペースに共通のポップを飾ったり、配置マップ・記念本の発行なども行われ、オールジャンル即売会でありながら、小さなオンリーイベントの雰囲気を楽しめます。
(引用:赤ブーブー通信社様 ONLY PLAZA公式サイトより引用


主催・共催

〔主催〕BLUE LAKER(浅葱蒼)
〔共催〕LAGRAINGIAN POINT(京終)

メビウスの輪